タイツは普段は80デニールの物を、真冬は110デニールの厚手タイプを履いています。

タイツを選ぶ時に重要視しているポイントはフィット感と耐久性です。
両方のポイントを満たす物を探すのが大変で、いつも苦労しています。
実際、お店によって品揃えが違って欲しい色やサイズが買えない事が多いので、ネット通販で少し多めに注文して常備しています。
タイツを履く時は、足を少しでも細く見せたいので引き締め効果を期待しますが、着圧が強すぎる物は履く時に苦労します。
反対に履きやすい物を選ぶと、だんだんずり落ちてきて足首の部分でタイツがたるんでしまいます。
そして、タイツの耐久性については、つま先が補強されているかどうかが大事なポイントです。
最近のタイツはファッション性を重視しているのか、つま先がヌードトゥになっている物が多く、ちょっと足先に力を入れて歩いたりすると親指の所がすぐに破れてしまいます。
タイツはストッキングと違って丈夫さがメリットなのに、足先が破れてしまったらもう履けないので、必ずつま先が補強されている物を選びます。

マジックレッグスタイリスト加圧レギンスを注文する

カテゴリー: タイツ