筋トレの分割法とは、身体の部位別に分割したり、力の出し方によって分割したりして1日に決まった筋肉群を鍛える筋トレに集中して割り当ててトレーニングをしていく方法です。

身体の部位を分割して考える場合は、月曜日に大胸筋と肩で水曜日に背筋で金曜日に下半身と言うように分割していきます。

力の出し方を分割する場合は、月曜日に引く力として背筋と上腕二頭筋で火曜日に押す力として胸と肩と上腕三頭筋で木曜日に脚と言うように分けていきます。1日の中で特定の部位や力の出し方を集中して鍛える事が出来るので、筋肉にかかる負荷を高めていけます。

強い刺激を与えられるので、筋肉を成長させるために有効的です。スプリットトレーニングを行う時には、休養は必ず取る事です。同じ部位は48時間以上空けて鍛える事で、睡眠も十分に取るようにします。激しい筋トレを行った後には、いつもよりプラス1.5時間を加えて取ると良いです。

自分の身体の中で弱い部位から鍛えるようにして、エネルギーのある時に集中して終わらせておきます。強度は出来るだけ強くして、筋肉がオールアウト出来るように行っていきます。1週間に何日もトレーニングを行うので、スケジュールを把握しておく事が必要です。

もし仕事等で日数が取れない場合は、調整して上手く鍛えられるようにしましょう。

スマートマッスルアーマー

カテゴリー: 筋肉

関連記事

筋肉

筋力トレーニングで男性ホルモンを増やす

テストステロンは男性ホルモンの大部分を占めていて、男性が生きるためには 続きを読む …